大気調査Atmospheric survey
大気汚染防止法に基づくボイラー・焼却炉等のばい煙発生施設における規制物質の測定、環境大気中の二酸化窒素、浮遊粒子状物質などの自動測定機による連続測定、降下ばいじん、有害大気汚染物質の測定、有機溶媒等を使用する事業場から発生する揮発性有機化合物(VOC)の測定など大気中の汚染物質等に関して幅広く調査を行っています。
  • 環境基準に係るSO2、NO2、SPM、ベンゼン、トリクロロエチレン等の測定・分析
  • 大気汚染防止法に係るボイラー、焼却炉の排ガス測定・分析
  • 揮発性有機化合物(VOC)の測定・分析
  • 降下ばいじんの測定・分析
水質調査Water quality survey
水質汚濁防止法や下水道法等に基づく事業場の排水基準項目、公共用水域(海域、河川、湖沼等)の環境基準項目、その他の飲料水や浴槽水の基準項目などの採水・分析を行っています。また、公共用水域においては底質の調査も行っています。
  • 水質汚濁防止法、下水道法等に係る排水の採水・分析
  • 環境基準に係る河川水・地下水・湖沼水などの採水・分析
  • ビル衛生管理法に係る水質分析
  • 浴槽水、プール水などの水質分析

土壌調査Soil survey
土壌の環境基準項目、土壌汚染対策法に基づく調査などを行っています。土壌汚染対策法における土壌調査については、地歴調査から土壌汚染状況調査、詳細調査までの一連の業務を土壌汚染調査技術管理者の監督のもとで行っています。また、UCR等に係る建設発生土の調査・分析も行っています。
  • 土壌環境基準に係る土壌調査
  • 土壌汚染対策法に係る事業場跡地等の土壌汚染調査・特定有害物質の分析
  • UCR等に係る建設発生土の調査・分析

土壌汚染対策法に基づく指定調査機関の開示情報PDF
騒音・振動・交通量調査Noise / vibration / traffic volume survey
騒音規制法、振動規制法に基づく特定工場、建設作業等、道路交通から発生する騒音・振動の調査を行っています。また、環境基準に規定されている自動車の騒音、新幹線騒音、航空機騒音の調査、環境省の自動車騒音常時監視(面的評価)についても計画、調査、報告まで実施しています。また、低周波音の測定、騒音・振動の周波数分析など、現地調査から解析・評価まで一連の業務に対応しています。
  • 騒音規制法、振動規制法に基づく工場、建設作業、道路交通から発生する騒音・振動調査
  • 騒音の環境基準(一般地域、道路に面する地域、航空機、鉄道)に係る調査・測定
  • 自動車騒音常時監視(面的評価)の計画・調査・報告
  • 低周波数の調査
環境アセスメントEnvironmental assessment
環境影響評価法、各自治体の条例に基づく環境影響評価、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づく生活環境影響調査などの環境アセスメントを計画書の作成から調査、予測、報告書作成まで行っています。
特に大気、騒音、振動、日影などのシミュレーションは予測計算から濃度分布図、コンター図作成まで自社で行っています。
  • 環境影響評価法・条例に基づく環境アセスメント
  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づく生活環境影響調査
  • 大規模小売店舗立地法に基づく調査・評価
  • 大気、騒音、振動、悪臭、日照阻害などの各種シミュレーション、コンター図の作成
作業環境測定・室内環境測定Work environment measurement / indoor environment measurement
有機溶剤や特定化学物質を取り扱う屋内作業場、粉じんが発散する屋内作業場について、労働安全衛生法に基づく作業環境測定を作業環境測定士が、測定ポイントのデザインから報告まで一貫して行っています。他にも学校環境衛生基準に基づく測定、新築マンションや学校の施工後の室内環境測定も行っています。
  • 労働安全衛生法に基づく作業環境測定
  • 学校環境衛生基準に基づく空気環境、騒音などの測定
  • 新築マンションや学校の施工後の室内環境測定
アスベスト調査Asbestos survey
建物・工作物の改修及び解体時に建材等にアスベストの含有を確認する石綿障害予防規則に基づく調査を実施しています。大気中に飛散するアスベスト(繊維数濃度)を把握するため、大気汚染防止法などに基づく測定を行っています。また、走査型電子顕微鏡を使用したアスベストの精査や製品の遺物分析にも対応しています。
  • 建物工作物の改修及び解体時における建材等のアスベスト調査
  • 改修・解体作業時、既存建物の室内環境に係る大気中のアスベスト飛散状況調査
  • 電子顕微鏡によるアスベストの詳細分析
環境DNA調査・解析Environmental DNA survey / analysis
あらゆる生きものは、個別に遺伝情報(DNA等)を持っています。水や土壌などの環境中からDNAを抽出し、専用の測定機器を用いて遺伝情報を解析し、種の同定を行います。社内対応の自然環境調査や走査型電子顕微鏡分析などと併用すると、動植物の生息生育状況の詳細把握など、柔軟に対応できる成果をご報告できます。
  • 水・土壌などの環境中からDNAを抽出した生きものの種の同定・解析
  • 自然環境調査や走査型電子顕微鏡を併用した動植物の生息生育状況等の把握
その他の測定・分析Other
トランス、コンデンサー等の絶緑油を対象としたPCBの分析、悪臭防止法に基づく臭気調査(臭気指数、特定悪臭物質)、一般廃棄物、産業廃棄物(燃え殻、汚泥、廃油等)の分析、肥料成分の分析を行っています。また、ゲルマニウム半導体検出器を用いた放射能測定、サーベイメーターによる空間放射線量率の測定も行っています。その他、河川調査での流量観測、大気調査時の気象観測(風向、風速、気温、湿度)、ゴミ質の組成、元素、発熱量などの分析も行っています。
  • PCB分析(絶緑油、塗料中など)
  • 臭気調査(特定悪臭物質、臭気指数)
  • 一般廃棄物・産業廃棄物(燃え殻・汚泥等)の分析
  • 肥料の分析
  • 放射能分析(ゲルマニウム半導体検出器)、サーベイメータによる空間線量率の測定
  • 河川などにおける流量観測
  • 気象観測(風向、風速、気温、湿度等)
  • ゴミの組成、元素、発熱量の分析